2007年09月30日

恋愛に命かけられる?

愛には命をかけられる。

これは、 子供を持って初めてわかった。
子供のためになら、命は投げ出せる 

それがなのだ!!


恋愛・・・・恋には命がかけられるのだろうか?

百人一首のなかから こんな歌を とりあげてみた。


侘びむれば 今はた同じ 難波なる

身をつくしても 逢はむとぞ思ふ


これは、当代随一のプレイボーイとして名を残す
「元良親王」の詩です。

苦悩の底に思い沈んでいるのです。
今となってはもう同じことなのですが・・・・
色好みと言われる私ですが、ほんとうは、相手は変われど、
常に 命をかけても真実の愛を求めてやまないのです。


これが、おおかたの訳です。
つまり、命がけで 愛しているというのです。

私から考えると なんと勝手な詩ですが、
いつの時代も このような恋愛ポエムに 心動かされてしまうんですよね・・・・はぁ。


それにひきかえ、


難波江の 蘆のかり寝の ひとよゆゑ

みをつくしてや 恋わたるべき


皇嘉門院別当という、女の人の歌です。

難波の入り江の 葦の刈根のたった一節のような、一夜限りの短い契り(契り・・・意味わかりますよね)のために、
これから、身をつくして、命がけで、一生あなたを恋い続けなくてはならないのでしょうか。
の意味です。

彼女は女流歌人だったので、 これリアルとは言えませんが・・
辛いですよね。

ただ一度逢うために 命をかけられるのか?
私は 無理かも・・・・・

しかも、今は女性の方が、男性よりもっとシビアかもしれませんね。



君がため 惜しからざりし命さへ

ながくもがなと 思ひけるかな
        藤原 義孝

今までは、いつ死んでもよいと思っていたこの命ですが、
あなたを知ってからは
長く長くあってほしいとさえ思うようになってしまいました。


う〜んふらふら なんか、恋愛ポエム的には 劇的とは言えないかもしれないし、
「愛するがゆえに死がある。」
なんてドラマティックじゃないかもしれないけど、

今は こういうのが 実は好まれるのかも・・・・黒ハート

ものすごい 生命保険に入ってない限り 
やっぱ「亭主元気で留守がいい!!」なのでは・・・あせあせ(飛び散る汗)

男の人 ちょっと、さみしいかな・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 恋愛ポエム at 15:22| 恋愛ポエム

2007年09月08日

かなわないから恋愛ポエム

頑張れ 頑張れ・・・ 

望みは きっとかなう

頑張れ 頑張れ・・・・

必ず報われるから

頑張れ 頑張れ・・・・・


それでも
たった一つ あなたの心は 変えられないけど



世の中 たいていのこと、ほんとに頑張れば かなうものだ。
悲しいのは どんなに頑張っても できないことだ。

人が50頑張ってできるところを 5000頑張らないとできない人がいる。

でも それは 全然大変なことじゃない。

だって、5000頑張れば できるんだから。

辛いのは ほんとに頑張っても いくら頑張っても かなわない、できないことだ。


恋愛は そうだ。

人の心は 頑張ったからといって 変えられるものではない。


だから、辛い、悲しい・・・・

恋愛ポエムが 多く生まれるゆえんである。



かなわないことを 恋愛ポエムにして
自分の気持ちを 浄化させるのだ。

報われるであろうと 
片思いの気持ちを恋愛ポエムに綴るのであろう。



恋愛ポエム
たとえば 両思いであっても 苦しい気持ちを綴るものが多いのもそのためなのかもしれない。

人の心は見えないから・・・・
頑張って 変えられるものではないけど頑張るしかない。

頑張って 今よりもっと 相手の心が 離れていってしまうかもしれない。

頑張れば頑張るほど 辛くなるものなのかもしれない。


それでも、自分の気持ちを 伝えたい。
自分が どんなに想っているかを 伝えたい。

かなわないかもしれないことは わかっているけれど・・・・

頑張れ!!頑張るしかない。

この気持ち それでも かなうかもしれないのだ。
posted by 恋愛ポエム at 12:49| 恋愛ポエム

2007年09月06日

恋愛ポエムをつくるには・・

恋愛ポエムを作るには・・・・・ 
あたりまえですが、まず恋愛することでしょうか?

でも、本当の恋愛を知った時の気持ちは 前にも書きましたが
ポエム・・なんて言えるような かわいいものじゃないかも しれないんですよね。

でも、私がこのブログでとりあげているポエムは
そういう、かわいいものから、どろどろした恋愛のポエムまで・・・・
そこは お許し下さいね。


今日は 淡い初恋のような かわいいポエムについてお話します。

私の高校時代 少女漫画が流行っていました。
今の女性用コミックのように 描写の激しいものでなく、

乙女チックな まさしくポエムの生まれるような
かわいい恋愛の描かれたものでした。

そして その頃流行っていた恋愛マンガ
(いや、これは流行っていたというより私が気に入っていたものと言った方がいいのかもしれませんが)の主人公の女の子は 

たいていちっちゃくて、そんなスタイルもよくなく 
顔は10人並。

特に 頭がいいとか スポーツできるとか 
そんな女の子じゃなく、
ちょっと、どじで かわいい・・・・?子供っぽい女の子でした。


かたや、相手役の男の子は スポーツ万能 もちろん顔もよく、
やることもかっこいい、
がり勉じゃないけど 頭もよくて、
生徒会長なんか やったりして、

もちろん 性格もいい。


でも、そんな彼が選ぶのは なんのとりえもない 子供っぽい彼女なんですよね。

そんなストーリーに 自分を重ねて 
マンガの中の彼に恋をしてしまう女の子さえいました。
かわいい、かわいい恋です。ポエムなんです。



私でいいの・・・・?

きみじゃなきゃ だめなんだよ。



いつの時代もオンリーワンなんですよね。
他の誰でもない、私だけを愛してほしい。

その気持ちから ポエムが生まれるんですね。


posted by 恋愛ポエム at 17:07| 恋愛ポエム

2007年09月05日

ほんとの恋愛 逢ひみての・・

日本人は 古くから恋愛ポエムを 書いてきた。

今 ヒットしている曲にも 恋愛を歌ったものは多くあるけど、
その音楽は 日本の古来のものではない。
主に、西洋のものだ。

そのため 英語の歌詞では ノリがいい感じなのに、
日本語ではそれが難しかったりする。

それに ひきかえ、短歌や俳句は違う。

ポップスに ノセラレる感じじゃないけど、
リズムがあって、ポエムって感じです。

よく知られるものでは 百人一首かな・・?

これを 全部今風に解説するという手もありますが、

まず、私が一番恋愛ポエムらしいと思うポエムを
この 百人一首のなかから・・・・


逢ひみての のちの心に くらぶれば 
 
昔はものを おもはざりけり



習ったのは 中学の頃だっただろうか?

この句の本当の意味を知らないまま 覚えて人より速く札を取ることに必死だった(笑)。

高校の頃 やっと ほんとの意味がわかり・・・・
でも、ほんとに この意味がわかったのは もっとずっと先だった。

ほんとに 人を愛してしまった・・・
そんな 恋愛ポエムだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・揺れるハート

朝 目覚めると、恋人の顔が隣に・・・
すやすやと眠っている。

昨夜のことを想い、愛おしさがこみ上げてくる。

遠距離恋愛、もしかしたら どうしても逢えないわけが・・・・・・

苦しくて苦しくて 逢いたくて 逢いたくて
こんな苦しい想いを今までにしたことがあっただろうか・・・・

今 ようやく逢えた。
今までの 苦しみへの報い 幸せいっぱい・・・・・・
ではなかった。

いままで、苦しいと悩んで、
苦しいほど愛していると思っていたのは
一体なんだったんだろう・・・!!

今 愛する人の寝顔を見て 
自分のその気持ちに気づく・・・・・・

いままでより もっと ずっと愛してしまったことに。

posted by 恋愛ポエム at 11:53| 恋愛ポエム

2007年08月22日

恋愛ポエムとの出会い

私が中学高校時代 フォークソング全盛期だった。

かくいうわたしは、ハードロック派で、バンドでロックキーボードというタイプでしたが・・・

ただ、1人ピアノや ギターの弾き語りをしたり
自作の詩に曲をつけて、涙しながら入り込んで 
歌ったりしてましたるんるん


思えば それが 私にとっての初めての恋愛ポエムでしょうか?

苦しくて、苦しくて 夜も眠れず
他人の恋愛ポエムでも 自分の恋を重ねて、涙を流す。

なんか、その頃の流行の言葉で「ポエムだな〜〜〜!!」
っていうのが ありましたが、
実際の恋愛ポエムって、
ほのぼのした あったかい、いかにもポエム・・・・
春の感じ・・・っていうものは やっぱり少ないように思います。

恋愛って 実は苦しいものなのかなあ・・?


私は大学の時 国文専攻だったんだけど、
その時の先生の言葉を思い出す。

その先生は 谷崎潤一郎が好きだったのだけど、


「君たちは、恋愛して、お互いに好きあって 高めあって行きましょうね。なんて、言うんじゃないだろうね。
高校時代の清く正しい 恋愛ではそうだったかもしれない。
しかし 真実の恋愛とは堕ちていくものなのだ。」
・・・・・・・・・・・と

「新学期に一番前に 席をとってた女の子が 
だんだん後ろへ下がって行き、
夏休み明けにはすっかり変わっている。
恋愛とは 苦しみを伴うものなのだ。」と・・・・

堕ちていかなくてはならないという 真実の恋愛は
この年になっても 私にはまだわからないふらふら

ただ、片思いは 失恋ではなく、
付き合って ふられて、初めて失恋だないうことは 
なんとなく思うようになった。

片思いなんて そのときは苦しいけど、かわいいものだ。
それこそ ポエムである。

でも、恋愛ポエムは やはり苦しさと涙から 生まれるものかもしれない。
posted by 恋愛ポエム at 11:14| 恋愛ポエム